工房ヒョウガトップページご利用ガイドよくある質問お問い合わせ
工房ヒョウガ > データの作り方

データの作り方

●デザインについて

デザインするイラストや写真について、
ご自身で描いたり、撮影したものをご利用ください。
ご自身で描いたり、撮影していないものを利用する場合は、
必ず、作者や撮影者に許可を得てからご利用ください。

イラスト・写真などのデザインに関してのトラブルについては
工房ヒョウガでは、一切責任を負いかねます。

●テンプレートデータの作り方

テンプレートの一番外枠までデザインして下さい。

adobe Photoshop

対応バージョン:CS5・CS4・CS3・CS2・CS1・ver7・Elements1・Elements2・Elements3


C[?bN?A??

オリジナル作品のみをお受付しております。
画像解像度は200dpi以上(350dpi推奨)でお作り下さい。
ロックのかかっているレイヤーはロックをはずさないで下さい。
レイヤーは結合しないで下さい。
フォント・フィルタ効果は必ずラスタライズをしてください。
カラーモードはCMYK、白黒の場合はグレースケールにして下さい。
ファイル名には拡張子を忘れずにお付け下さい。
zip圧縮形式にして宅ふぁいる便にてお送り下さい。

対応バージョン:CS5・CS4・CS3・CS2・CS1・ver10・ver9・ver8

オリジナル作品のみをお受付しております。
テンプレートファイルをlllustratorで開いて下さい。
テンプレートのガイドに合わせてデザインを[画像制作用レイヤー]上に配置して下さい。
[画像制作用レイヤー]を使用せず、別にレイヤーを増やしていただくことも可能です。
クリーナー枠の1番外側の線までイラストを入れて下さい。
フォントはアウトライン化して下さい。
リンク画像を貼っている場合は、画像も一緒にお送り下さい。
ファイル名には拡張子を忘れずにお付け下さい。
完成したデータはzip圧縮形式にして宅ふぁいる便にてお送り下さい。

よくある質問」もご参考下さい。

テンプレートデータダウンロード

工房ヒョウガで作られるグッズのテンプレートはこちらからダウンロードしていただけます。